読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宣誓

肉体労働系プータローを辞めてサラリーマンになった1999年頃からおよそ15年間、ほとんどの休日を室内でおとなしく過ごしてきた。(もっぱらの趣味は読書と映画鑑賞でした。)そのくせに、3年ほど前から、ええ年こいてダートバイクや合気道林業やその他なんやかんやを始め、休日には身体をフル稼働させてきたもんだから、ついに無理がたたって首を痛めてしまいました。以前から首が弱点だったのだけど、今回は本格的にこじらせてしまったようで、なかなか完治しないのよね。(と、歳のせいなのか?)

一番タチが悪いのは、「サボったり、ほどほどにすることができない」という自分の性分なんですね。目の前に、おもしろそうなことや、やらなければならないことがあると、がむしゃらにやってしまう。イラチな上に、根が真面目なもんだからしかたがないのだけど……挙句、首に疲れが溜まって爆発してしまうのです。

痛めた首は、いっときに比べたらだいぶ良くなり、ようやく動けるようになってきたんだけど、やっぱり気づいたら無理してしまう。先週も合気道の稽古を見学するつもりだったのに、フル参加してしまった。(見てるだけなんてできないのよ。)しかしね、これでは首の回復が、三歩進んで四歩下がってる状態なのですよ。

そこで、今後は「目いっぱい」をやめることにします。ゆっくりします。休みます。思い存分、力を発揮せず、正々堂々とサボることをここに誓うのです。そんな俺を見つけても、そっとしておいてください。

そして、もしも我を忘れて前のめりになっている俺を見かけた時には、襟首をつかんで注意してください。いや、やっぱり襟首をガッとひっぱられると首にくるので、やめてください。迷惑です。ゆっくり肩に手を置いてから、優しく微笑んでくださいね。

 

合気道関係の皆様へ】

 

首を庇って、満足に受身がとれないので、「受け」はしばらくやめときたいと思ってます。稽古中「取り」だけをするってのは、ずっとバッターボックスに入ってバットを離さない奴みたいで、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。